借金世界のサバイバル

病気休職中に株やFXで損失を出して、気がつけば借金は900万円→800万円!コツコツ返済して行く過程を公開していきます

目標

1年の計は元旦にありという事で今年の目標を掲げます。

更新日:

新年を迎えることが出来たにゃんたです。せっかく新年を無事に迎えることが出来たので今年の目標を掲げたいと思います。

一年の計は元旦にありです。

一年の計は元旦にありの【意味】

一年の計は元旦にありとは、計画は早めにしっかりと立てるべきだという戒め。

【注釈】

一年の計画は年の初めである元旦に立てるべきであり、物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした計画を立てるのが大切だということ。
『月令広義・春令・授時』に「一日の計は晨(あした)にあり、一年の計は春にあり」とあるのに基づく。
「元旦」を「元日」「正月」と言い換えることもある。
「一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり」と続けてもいう。
出典:月令広義

にゃんたの2018年の目標

目標①

借金の返済をします。年間120万円の減少を目標とします。

2018年年末の借金残高で680万円になるようにします。

上記金額の設定理由としては単純に毎月10万円の返済×12か月という事です。毎月この金額でなくても年末にトータルで120万円削減出来ているようにします。

 

目標②

仕事の幅を広げるために英語の勉強をします。

今年は転職をする予定でいますので、転職先での仕事の幅を広げる事を目指して英語を勉強します。数年前に受験したTOEICは恥ずかしながら300点台でした。せめて今年は500点台を取れるように勉強します。

 

目標③

プライベートで全くの未経験の事にチャレンジをしようと思います。

それはピアノです。

子どもがピアノを習っているのですが、一年間ですごく上達しており自身に満ち溢れていたので、子供に見習って私も何かしたくなったのですが何をしようか迷っていたところ子ども一緒にピアノをしようと誘われました。

私が弟子にしてあげるといっています。

将来的に子どもと連弾できるまでに上達できたらいいなと思いながらも指先を動かすことはボケ防止にも良さそうなので即決しました。

早速、週末からピアノのレッスンを受けに行きます。

ピアノの目標はスクールの発表会での演奏

 

まとめ

今年は上記3つの目標を掲げて行動します。

借金・仕事・プライベートそれぞれ1つづつ。

三日坊主にならないように常に意識をしつつ、いかにこの目標を達成することが出来るかを考えながら行動していきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しております。

応援していただけると借金返済の励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

おすすめ記事と広告



-目標

Copyright© 借金世界のサバイバル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.