借金世界のサバイバル

病気休職中に株やFXで損失を出して、気がつけば借金は900万円→800万円!コツコツ返済して行く過程を公開していきます

節約

水道代を払うのにもひと苦労

更新日:

借金に借金を重ねて多重債務街道をまっしぐらのタイチです。

借金を返済して行くにあたって我が家の固定費は徹底的に見直しをしてきました。

通信費はもちろんのこと光熱費、生命保険と。

家賃も年末からは都営住宅に転居する予定のためにかなり抑えられる見込みです。

しかし、タイトルにもある水道代だけは未だ自由化がされていないためかなかなか節約が出来ません。

なぜ、水道は自由化されないの?

なぜ水道代は自由化がされないのか気になりgoogleで検索したら、つい最近の7月に水道事業の運営権を民間に売却できる法案が可決されていました。

おっ!いよいよ水道代も自由化か!って喜んでいたら何やら喜んでばかりではいられないようで、海外での民営化事例では水道管の老朽化や水道代が突然5倍になったという事もあるそうです。

水と安全はタダだと言われた時代があるそうですが、これからは貧乏人は水すら飲めなくなる可能性があるというだけでも少し怖いですね。

確かに水は生きて行く上で無くてはならない物なのでキチンと管理、保守メンテナンスが出来るところにやって欲しいという気持ちもあります。

がしかし、借金の返済を優先させなくてはいけない立場からすると少しでも固定費が削減できる可能性があるのであるならば、その可能性にかけたいという気持ちもあります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しております。

応援していただけると借金返済の励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

おすすめ記事と広告



-節約

Copyright© 借金世界のサバイバル , 2018 All Rights Reserved.