借金世界のサバイバル

病気休職中に株やFXで損失を出して、気がつけば借金は900万円→800万円!コツコツ返済して行く過程を公開していきます

節約

申し込みをしていた都営住宅に当選!借金返済ののろしを上げるキッカケとなるか。

投稿日:

借金に借金をかさねて今日までやってきたダメダメな妻子持ちのサラリーマン。Taichiです。

 

以前勤めていた会社では借り上げ社宅の制度があって、基準内の家賃の住宅に住めば家賃の9割を会社が払ってくれていました。当然基準ギリギリの物件を探して入居しており、閑静な住宅地の一軒家に2万円ちょいちょいの負担で住んでいました。

 

しかし、そんな生活も長くは続かず病気休職からの復職失敗で退職することになり現在は都内の家賃9万円のマンションに100%自己負担で入居しています。

さすがに年収が400万円しかなく借金がある私にとって年間108万円の家賃負担は大きすぎるため以前都営住宅の入居申し込みをしました。

 

都営住宅の申し込みがスタート!固定費削減の為に申し込み完了

多重債務生活の真っ只中にいるにゃんたです。   あくせく働いていても『お金の若者離れ』が話題になっている世の中で絶賛『お金のおっさん離れ』が進行中です。   某美容整形の著名な院長 ...

続きを見る

 

そしてその抽せん発表が昨日ありました。

 

スポンサーリンク

 

都営住宅の抽せん日

今回平成30年5月定期募集に申し込みをし、その抽選が下記の通り有りました。

抽せん日

平成30年6月21日(木)

都庁第二本庁舎(新宿区西新宿2-8-1)1階ホール

 

午前10時から抽せんが始まるとのことですが平日の午前中、サラリーマンの私は抽せんを見に行くことは出来ませんでした。
しかし、即日インターネットにも結果が公表されると事前に確認をしていたので初めから行くつもりもありませんでした。

 

抽せんの結果は

抽せんの結果は無事に当選。

 

今後の流れとしては

今後の流れ

7月3日ごろ抽せん結果のお知らせ送付

   ↓

8月から12月に資格審査

   ↓

資格審査から1か月以内に合格通知

   ↓

早ければ12月に都営住宅へ入居開始

 

 

家賃はいくらになるのか

 

都営住宅は公営住宅法という法律で住宅の立地や設備、階層(上層か下層)によって分けられているそうです。
さらに年間所得金額によって6段階(特別区分を含む)に分けられます。

 

今回私が申し込みをした住宅は使用料が2万円台~5万円台です。どこの部屋が割り当てられるかはまだ分からないのですが、使用料を見るだけでもかなりの固定費削減効果を発揮しそうです。

 

まとめ

今回無事に当選できましたが、まだ正式に入居が決まったわけではありません。

 

そして入居が決まったとしたら今度は引越しをしなくてはいけません。幸いなことに今住んでいる場所からは近い物件ですが自分たちの力では引越しをすることは難しいです。そのため引越し屋に頼まなくてはいけないので年末までに引越し費用を借金の返済と同時進行で積み立てていかなくてはいけません。

 

無事に引越しできれば年間で最低でも年間30万円程度の固定費を削減できるので頑張って引越し代をためます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しております。

応援していただけると借金返済の励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

おすすめ記事と広告



-節約
-,

Copyright© 借金世界のサバイバル , 2018 All Rights Reserved.