借金世界のサバイバル

病気休職中に作った妻に内緒の借金750万円返済ブログ

都営住宅

【都営住宅】新居のために新しく用意する必要があるものをリストアップ。

更新日:

借金返済のためにサラリーマンとしての収入アップを図ると同時に支出の削減も行っているタイチです。

固定費削減のために都営住宅への転居まで残すところあと2か月程度。

引越し業者の選定は完了、
引越し費用を減らすためエアコンを2台同時購入しました。

価格コムと比較してもそん色ない金額で取り付けしてくれてさらに引越し費用も値引きということなしで引越しは完了しそうです。

ですが、
都営住宅で生活するためには必要なものがたくさんあるのでリストアップして計画的に準備をすることに。

新居で必要なものリスト

都営住宅に備わっている設備は最低限ものしか備わっていません。

必要なものは入居者が用意しなくてはならないため、
転居初月はこれまでの通常月と比較してもかなりの赤字。

しかし、
最長10年は住み続けることができるので長い目で見れば費用対効果は絶大です。

なので多少の出費は大目にみて必要なものをこれから順次用意していくことにしました。

 

必要なもの

  • コンロ
  • 照明機器(各部屋分)
  • ドアカメラ

 

上記のほかにも必要なものはあるでしょうが、
優先順位が高いものをリストアップしました。

 

必要なものを店で検討

コンロ

都営住宅はコンロが備え付けれていないため、購入が必要です。

コンロといえばガスコンロですが、今電気コンロが非常に気になっています。

ガスコンロだと掃除がしにくいのですが電気コンロだと天板の拭き掃除がまっ平なので非常に楽。

油汚れなども一気に拭き取れそう。

ということで電気コンロを第一候補で検討中。

照明機器

部屋の内見時に照明は玄関やトイレなどしか付いていないことを確認済み。

各部屋とダイニング分、
計4個の照明機器が必要になります。

現在の賃貸住宅はもともと備え付けの照明だったため、
新規で購入しなくてはなりません。

本日、近所の家電量販店にいったら展示している照明のほとんどがLED照明。
変わり種のスピーカー内蔵のLED照明も。

家事をしているときに音楽を聴くことができて、
はかどりそうと視聴していたのですがよくよく考えると上の階の部屋に響きそうという結論に。

いたって普通のLEDシーリングライトを購入することに。

ドアカメラ

ドアカメラ。

これについては必ずしも必要ではないのですが、
これまでオートロックのモニター付きインターホンでの生活をしていたため、いきなり玄関先に誰かが来るのに非常に恐怖を感じます。

子どもたちしかいないタイミングで来客があった際などに、
玄関を開けることなく外の様子が分かるようにしたくて検討しています。

工事や配線することなく一般的な玄関ドアに取り付けができるとのこと。

これを取り付けすることで不要な勧誘の対応にいちいち出ていかなくてよくなるので是非付けたいところ。

生きるために必要なものでは無いので、
お金に少し余裕が出てきたら取り付けを検討しようかな。

 

まとめ

決してお金に余裕がある訳ではないため、
今から必要なものを順序立てて用意していかなくてはいけません。

引越し日に最低限なくてはいけないものとしては照明器具でしょうか。
引越ししていきなり暗闇での生活は嫌ですもの。

そして、生きていく為には食べなくてはいけないのでコンロも欲しいところ。

 

これらの為にどうにかしていまから積み立てしていきます。

ランキングに参加しております。

応援していただけると借金返済の励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

おすすめ記事と広告



-都営住宅
-

Copyright© 借金世界のサバイバル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.