行政サービス

都営住宅の下見に行ってきました。画像一部あり

借金完済への布石として家賃の削減を来年中に完了させるべく予定の多重債務者タイチです。

先日、都営住宅への入居説明会へ参加してきましたが、本日早速物件の下見に行ってきました。

下見可能期間は短い

物件の下見を出来る期間は本当に短いです。

今回のケーズですと12月26日までの間の平日に行かなくては行けません。

サラリーマンをしているとなかなかハードルが高いような気がします。

低所得な方が中心に入居しているので無職を前提としたタイムスケジュールなのでしょうか?

今回、私は半休を取っての下見。窓口センターが開いている9時から18時の間に下記のことをしなくてはいけません。

  1. 窓口センターへ鍵を借りにいく
  2. 物件を下見する
  3. 窓口センターへ鍵を返しにいく

窓口センターと物件の場所がまあまあ離れているので精神的にも肉体的にもかなりの負担が!!

実際に物件を見て

築年数はかなりいっている物件で外観はボロボロですが、中はリフォームされているのかビックリするくらいキレイ。

もちろん新築のようなキレイさではありませんがキチンと手入れされているキレイさがありました。

ただ懸念点が!

お風呂が狭い!お風呂がバランス釜ということ。

これまでバランス釜というものを使ったことがないためにこの上なく不安を感じています。

職場に都営住宅への入居歴が長いベテラン入居者がおり、相談をしたところ

「お湯を沸かす行程が増えるだけだからそんなに心配しなくてもオッケー」

とアドバイス。

今週末にでも家族会議で正式に転居を決めるつもりですが風呂が狭いことを考慮しても家賃の安さや部屋の広さなどトータルで見たらすぐにでも引っ越したい気持ちで一杯です。

来年2月まで実際に引っ越せないのがもどかしいですが着々と手続きを進めていきたいと思います。

ランキングに参加しております。

応援していただけると借金返済の励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

おすすめ記事と広告



-行政サービス
-,

Copyright© 借金世界のサバイバル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.