借金世界のサバイバル

病気休職中に株やFXで損失を出して、気がつけば借金は900万円→800万円!コツコツ返済して行く過程を公開していきます

行政サービス

東京都住宅供給公社から封書が届いた。都営住宅入居が間近に迫る?

投稿日:

借金まみれでもへこたれることなくなんとか自力で完済をしようと四苦八苦しているタイチです。

以前から生活に関わるすべての固定費をこれでもかっと言うくらい削減してきました。

これまでも電気代から始まり、スマホの料金、生命保険などなど。

そして最後の大物が家賃です。

以前にも報告したように我が家は無事に都営住宅への当選を果たして、現在入居資格の審査をしている最中です。

その審査をしている東京都住宅供給公社から1通の封書が届いたので入居が間近に迫ってきたのかとそわそわしています。

封書の中身は?

我が家は東京都住宅供給公社へ出向くことなく郵便でのやり取りだけで審査を進めていく対象家庭のようで審査をされている感覚が全くありません。

今月の頭に資格審査に必要な書類の提出期限だったので妻と分担してあちこちに連絡をして書類を用意しました。

中でも1番嫌だったのが前の職場の退職証明書を取得しなくてはならないことでした。

決して円満に退職したわけでは無く、今でも若干の恨みと高い給料に未練があり、そこに連絡しなくてはならないことが苦痛でしかありませんでした。

そんなことをしながらも無事に書類を提出出来たので、審査に合格をして入居へ具体的に話が進むのかと思いきや、封書の中身は現在審査中です。退職を確認しましたので退職証明書を返しますとのこと。

いやいや、そんなの返されても使うところもなければ、嫌な感情しか湧いてこないので、返さないでよーって思いながら即シュレッダーへ。

実際には都営住宅に移れるのはいつになるのかその連絡はまだありません。

ランキングに参加しております。

応援していただけると借金返済の励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

おすすめ記事と広告



-行政サービス

Copyright© 借金世界のサバイバル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.