借金世界のサバイバル

病気休職中に作った妻に内緒の借金750万円返済ブログ

日常blog

子どもたちは貯金上手 親は貯金ができない

投稿日:

うつ病になった事から休職をせざるを得なく、生活費をまかなうために借金を切り返してすっかり多重債務になってしまっているタイチです。

借金は昨年の1年間で約50万円を削減しました。

しかし、まだまだ借金はあり残高は下記の記事の通り約750万円が残っています。

この借金が無くならないことには子どもたちの将来への投資が出来ないため、子どもたちのためにも早期の完済が必要になります。

ですが、我が子らは私の力など必要としていないのかもしれません。

計画的な子どもたち

私が子どもだった頃はお年玉は親が管理をしていて郵便局の口座に貯金をしていました。

口座に入れられてしまっては自由に出し入れすることができない反面、ムダ遣いも出来ないのでかなり貯金も出来ました。

親がしっかりしていたので私は楽して貯金が出来ていたのですが、いま親である私は貯金はおろか借金がたくさんあるどうしようもない親なので子どもたちのお年玉等の管理の資格がありませんし、子どもたちも私に任せようとはしません。

私が以前ネット銀行の口座を子どもたち名義で作ってあげたのでが、そうしたらこづかいやお年玉などまとまったお金が出来たらコンビニATMから自分たちで入金をしているではないですか!

しかも、ただ入金をしているだけではなく目的を持って貯金をしているとの事。

「大きくなったら⚪⚪になりたいからそのために使うの!」

と子どもたちなりに目標に向かって貯金をしている姿をみて、本当に私の子どもか?って驚いてしまいました。

子どもたちは着実に目標に向かっているが

まだ小学生ではありますが子どもたちは明確に将来のための努力をしています。

まだ、低学年なのですがなりたい職業のために中学受験がしたいと言っており、そのために4年から塾に通いたいと言っています。

その反面、私は目標が借金返済でしかなく子どもたちの将来の目標への手助けすら出来ていない状況にあります。

借金返済が進めば子どもたちへの投資に回すお金も作ることが出来るでしょうから、子どもたちの夢の実現を応援する為にも早い段階での借金完済の目処をつけたいところです。

新年早々、子どもたちの貯金金額を知って自分自身が恥ずかしくなりつつ、改めて自分がいま何を最優先でしなくてはいけないかを気がつかされました。

ランキングに参加しております。

応援していただけると借金返済の励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

おすすめ記事と広告



-日常blog
-,

Copyright© 借金世界のサバイバル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.