借金世界のサバイバル

病気休職中に株やFXで損失を出して、気がつけば借金は900万円→800万円!コツコツ返済して行く過程を公開していきます

日常blog

子どもの服のサイズが小さくなり買いにいくがすでに秋物はほとんど残ってなかった。

投稿日:

借金を雪だるま式に増やしてきているタイチです。

少しずつではありますが無駄遣いと、生活費のスリム化でなんとか返済原資をねん出しています。

そんな家庭に生まれ育ったわが子たちは基本的に自分の普段着ている洋服にあまり興味がなく、ボロボロになって穴が空いても気にせず、また、少し位小さくなってつんつるてんになっても気にしないために親である私たちが気をつけてあげないとみっともないことになってしまいます。

先日も、洗濯物を干しているときに下着に穴が空いていることに気がつきそのタイミングで服の一斉点検を実施しました。

秋冬物の一斉点検

子どもたちの洋服の衣替えはタンスの段を入れ換えるだけで完了するのですが、入れ換えると同時にすべての洋服をこれを期にチェックしました。

そしたらあれよあれよとボロボロになったTシャツやトレーナー。アウターもつんつるてん。

ごみ袋いっぱいの古着の山が。

そのまま、捨てたぶんの洋服を補充すべく買いにいったらもうすでに秋物はほとんど残ってなく、この時期は冬本番の物に入れ替わっていました。

幸いなことにGAPで50%オフの何点か買い込むことが出来たのですが、調子に乗りすぎてレジの表示が2万円オーバー。

半額になって1万円ちょっとになったのですが、最初、2万円の表示を見たときには焦りました。

少し大きめを買ったので恐らくは来シーズンも切られるはず。

子どもには大きくなって欲しいけど、この分服を買い換えないといけないので。お金がないと気軽に服も買えないのでなんだか切ないです。

ランキングに参加しております。

応援していただけると借金返済の励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

おすすめ記事と広告



-日常blog

Copyright© 借金世界のサバイバル , 2018 All Rights Reserved.