借金世界のサバイバル

病気休職中に株やFXで損失を出して、気がつけば借金は900万円→800万円!コツコツ返済して行く過程を公開していきます

うつ病blog 借金返済blog

人事担当者との面談に臨んできます

投稿日:

こんばんは。にゃんたです。

明日、6日の午前中に人事担当者と今後について面談をしてきます。
そのプレッシャーからか娘とアホな理由で喧嘩をしてしまいました。

目玉焼きはしょう油か塩コショウかという実にくだらないことで1日喧嘩をしてしまいました。

スポンサーリンク

些細なことで喧嘩勃発

やはり、結構な額の借金があり、さらには休職中、運用しているトラリピはロスカット寸前という状況の為、心に余裕がないので些細なことですぐに家族と衝突してしまいます。

そんな心の余裕がない中家族にインフルエンザが勃発。看病で肉体的な余裕もなくなりました。

こんな精神状態・肉体状態で人事担当者と面談に臨みます。

面談で予想されること

最悪のケース

来月には休職期間満了が満了してしまうため、自主退社か解雇の選択に迫られてしまう。

私が所属している会社では正式に復職するためには半月から1か月程度の慣らし出社をしなければなりません。この慣らし出社というのは半日出社から初めて段階的に勤務時間を延ばしていくというものです。また出社した際に行うことといえば、軽度の事務作業などを行います。

ですが、私の場合休職期間満了までの日数がそれほど残されていないため、慣らし出社をきちんと行うだけの余裕がありません。現在のところ、産業医からも慣らし出社の許可が下りていないため休職期間満了での退職が濃厚です。

良いケース

現在の職種では復職の許可が下りないので別の職種での復職はできないかということを人事担当者に打診もしています。会社の方針としては通常は元の職場・元の職種に戻すとのことですが、休職者本人の希望を考慮してくれるとのことなので社内や関連子会社での空きが無いかということを探してもらっています。

期待は薄いが良い結果が得られなすように。

どちらにしても明日は人生の岐路

退職する場合は縁もゆかりもない現在の家は引き払い、地元の東京に帰り両親のサポートを受けながら職探しをすることになります。こんな40歳手前のオッサンがすんなり再就職できるとは考えていませんが、こちらとしては借金も返済しなければならないので贅沢なことは言ってられません。何でもやる心意気です。

復職するにしても転勤は免れないのでその場合は新居探しや子供たちの転園・転校手続きなど新生活の準備をしなければなりません。(ただでさえ金欠なのにさらにお金が飛んでく・・・)

子供たちが生まれてからほとんどの期間休職していたので子供たちはお父さんが働いている姿を見ていません。お父さんが家にいることが当たり前になってしまっています。なんとか子供たちに働くお父さんの背中を見せてあげたい。お父さんとしての威厳を回復したい。

そろそろ、明日の面談に備え寝ることにします。緊張して寝られかはわかりませんが・・・おやすみなさい

ランキングに参加しております。

応援していただけると借金返済の励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

おすすめ記事と広告



-うつ病blog, 借金返済blog
-, , , , , ,

Copyright© 借金世界のサバイバル , 2018 All Rights Reserved.