借金世界のサバイバル

病気休職中に株やFXで損失を出して、気がつけば借金は900万円→800万円!コツコツ返済して行く過程を公開していきます

私も他の方の借金系のブログなど結構読ませていただくのですが、私以上に壮絶な方がたくさんいますね。。こちらから読む事ができますので、興味があれば確認してみてください。
借金・借金苦ランキング

うつ病blog

続・産業医面談

更新日:

訪問ありがとうございます。
にゃんたです。

生活費の補てんの為、行っているFXにおいて、イギリスのハード・ブレグジットやアメリカ新大統領の就任が控えている状況で維持率が心もとなくなってきたので、消費者金融から借入枠いっぱいまでの96万円まで新たに11万円を追加で借入してしまった。来週には銀行ローンとクレジットカード各種の支払いが待っているのが、乗り切れる自信が全くない。なんとか早く復職をして安定した収入を得られるようになりたい。そうすれば、お金に悩むこともなく、子供にお金の心配をさせるようなこともなくなり、子供の可能性を奪うようなダメな父親から脱却できるはずなのだから。

前回、産業医面談にいったことを書いたが、途中だったので今回は面談内容について書きたいともいます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

面談内容

片道2時間半をかけて面談場所に行ったが、特にねぎらいの言葉もなく、淡々と面談が開始されました。面談が行われたのは、支社の保健室。その場にいたのは、私や産業医の他は看護師1名と人事担当者2名の計5名で行われました。

内容としては、前回面談時からの日々の行動の確認や受診状況などをまず確認されました。特に食事の内容について、私は体型が瘦せ型の為、拒食症の疑いがあると前回に指摘されていたため詳しく説明を行いました。自分としては日中それほど動いていなくお腹が空いていない中もカロリーに気をつかって食事をとっていたが、それでも成人男性の摂取カロリーには届いていない日もあり、そこを重点的に突っ込まれました。

またその他には次のようなことを指摘されました。

医者
あなたは独特の視点を持っているようだ。その事が仕事をするうえで足を引っ張っている可能性がある。

医者
自閉症スペクトラム障害や広汎性発達障害について調べて、自分自身に身に覚えが無いか調べてみなさい。

と言われました。結局上記の病気・症状を調べレポートを提出することだけが決定し、復職の時期や場所については全く進展がなく、復職という目標に対する成果は何も得ることが出来ませんでした。休職期間満了まであと2か月ほどなのですが、本当に仕事に戻ることが出来るのか不安で不安でたまりません。

会社は休職と復職を繰り返す私を必要としていないことは重々承知です。でも私には家族がいるので失業をしたくはありません。借金もたくさんあるし・・・。でも、今やれることは限られています。まずは、本を買うお金もないので図書館に行き、自閉症スペクトラム障害や広汎性発達障害に関連する書籍を借りてきて会社にレポートを提出しないと!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ランキング

ランキングに参加しております。
応援していただけると借金返済の励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

おすすめ記事と広告



-うつ病blog
-, , , , , , ,

Copyright© 借金世界のサバイバル , 2018 All Rights Reserved.