借金世界のサバイバル

病気休職中に株やFXで損失を出して、気がつけば借金は900万円→800万円!コツコツ返済して行く過程を公開していきます

私も他の方の借金系のブログなど結構読ませていただくのですが、私以上に壮絶な方がたくさんいますね。。こちらから読む事ができますので、興味があれば確認してみてください。
借金・借金苦ランキング

うつ病blog

産業医との面談へ

更新日:

ご訪問ありがとうございます。
にゃんたです。

現在、借金を抱えている身ではありますが、休職をしているため安定している収入がありません。何としても早期に復職を果たすべく、産業医との面談に先週行ってきました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

産業医と面談する理由

産業医とは就業制限を勧告し、休職復職の可否、残業禁止の勧告、意見を述べることが出来、事業主はこれを尊重しなければなりません。

つまり、私が復職を果たすためには、何としても産業医から復職の許可を取り付ける必要があるのです。焦っています。それも、とてつもなく焦っています。

なんで、こんなにも復職に焦っているかというと、借金があるからだけではありません。休職できる期間が残り少なくなってきてしまっているからです。私に残されている日数は残り約2か月。本年、3月中にも休職期間が満了してしまいます。そこで、会社の人事担当者に連絡をし、産業医との面談をセッティングしてもらいました。

産業医面談に必要な物

今回の産業医面談で用意したものとして

・主治医の診断書
・日々の行動記録表
・休職中の日報
・問診票

の4点を用意しました。

主治医の診断書

産業医は日々の治療を行うわけではないので、月に2回、家の近くのクリニックに受診しています。そこで、産業医の復職の判断材料になるように、復職可能との内容の診断書を、各種検査結果ととも提出しました。

行動記録表

1日の生活のリズムを把握するために記載しているものです。起床・就寝時間から、食事の時間・内容・カロリー数、どこどこに行った、何をした。ということを事細かに日々記載しているものです。

休職中の日報

休職中は病気を治す、働ける状態に戻すことに専念しなければならないが、復職が近くなってくると、体の状態も良くなってきて活動的になってきているので、会社から課題出ている。とはいっても、何か仕事に関係のあることをしなさいと言うわけではなく、日中は外出をして、散歩をしながら、体力の回復を図ったり、図書館に行き、読書をすることで集中力を回復させたりしなければならない。

私は現在、読んだ本についての要約と感想を簡単にA4の紙、1枚にまとめて月に1回提出している。その他、1日の行動を行動記録表とは別に、日報として日々の気づきや課題としてまとめている。

問診票

直近の受診状況や服薬状況。今後の希望やそれをかなえるために現在行っていること(行おうとしていること)。などなどをきさいしたもの。

上記4点の武器を携えて、所属する事業所ではなく、産業医のいる支社まで片道2時間半の道のりを、不安に押しつぶされそうになりながら行ってきました。

長くなってしまったので続きは後日・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

図々しいとは思いますが借金返済の為のおひねりも募集したいと思います。

ビットコインアドレス
1C87Nv1fMerPJZ8EP6CZEHs2cFsYDTU6JL

ランキングに参加しています。

借金返済の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

おすすめ記事と広告



-うつ病blog
-, , , , ,

Copyright© 借金世界のサバイバル , 2017 All Rights Reserved.