借金世界のサバイバル

病気休職中に株やFXで損失を出して、気がつけば借金は900万円!コツコツ返済して行く過程を公開していきます

私も他の方の借金系のブログなど結構読ませていただくのですが、私以上に壮絶な方がたくさんいますね。。こちらから読む事ができますので、興味があれば確認してみてください。
借金・借金苦ランキング

借金返済blog 転職活動blog

頼みの綱だった親に見捨てられた

投稿日:

こんばんわ。にゃんたです。

会社より退職を宣告され、家なき子の危機にあります。昨日までの予定では、私の実家に一家4人で着の身着のままで移り住み、生活が安定した段階で、実家の近くに家を借り出ていく予定でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

突然の両親の心変わり

今日になり、両親は態度を180度変え、

なんでもかんでもおんぶにだっこか!!
金を出して家を借りてやる。関わりたくないからうちには来るな!!

今現在、200万円を借金して大きな口を叩くことはできませんが、失業・家族全員が路頭に迷うというピンチに直面している時に、関わりたくないから来るなと実の親に言われたのはショックでした。

が、結局追加で50万円を借りてしまい、30万円はトラリピ口座に入金してしまいました。

ただ、住むところは家賃の節約の為だけに実家行こうと考えていたわけではなく、子供の学校や保育園が近くにあり、通学・通園の利便性からも最善だと思ったからです。

妻の実家からだと学校まではかなりの距離になり、また交通量の多い通りを横断しなければならないため、選択肢には入れていませんでした。

妻の両親の一言

「私たちはいつでもにゃんた君の事を心配している」

「にゃんた君も一緒に帰ってくるんだろ?」

こんな借金まみれの、失業者で妻を幸せにすらできていないアホな私にやさしく声をかけてくれました。
今頼れるのは、義父・義母だけです。
甘えることにしました。しかし、同居はできません。近々義父母の家には妊婦が里帰り出産で帰省してくるので我々が生活する部屋がありません。

なので、近くに部屋を借りる予定です。来週中にも物件を見に行けるように不動産屋に目ぼしい物件をピックアップしておいてほしいと依頼をしておきました。

家賃負担が大きい

今まで、借り上げ社宅に住み、月々の負担は正規家賃の1割でした。仮に10万円の物件を借りたとしても1万円の負担。15万円の物件を借りたとしても1万5千円の負担だけでした。

それが、今後どのような福利厚生がある会社に勤めることが出来るか不明な中、どんな築年数が古い不便な物件を借りたとしても、そこは都内です。高い。高すぎる。家族4人が生活する家を借りたら、10万円は軽く超えていきます。固定費が増大してしまい借金の返済どころではなくなってしまいそうです。

セーフティーネットの利用を検討

リーマンショック後、失業者が増大した際に新設されたという、「住宅確保給付金」なるものをインターネットで発見。早速、役所に行き話を聞いてきました。

結果、だれでも家賃補助を貰えるわけではなく、世帯収入によって、支給金額が変わってくることや、預貯金の残高によっては対象にならないことを説明されました。

ただ、この制度の申請をするためには失業していることが必要であり、失業待ち状態の私ではまだ、申請できるスタートラインに立っていないので失業して離職票を手にしてからくる必要がありました。今日の時点では住宅確保給付金が使えるかどうかはわかりませんでしたが、担当してくれた役所の職員の方は以前ハローワークに勤めていたとのことで、再就職の相談も個人的に乗ってくれました。

その人曰く、2月・3月は新卒で入社予定だった人に欠員がでたり、定年退職者がでたりで求人が増える時期なんだそうです。

再就職が簡単にいくとは考えていませんが、失業保険だけでいつまでも生活できません。退職後、即、次の会社に行けるように残り2か月弱で準備をしていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ランキング

ランキングに参加しています。
借金返済の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-借金返済blog, 転職活動blog
-, , , , ,

Copyright© 借金世界のサバイバル , 2017 All Rights Reserved.