借金世界のサバイバル

病気休職中に株やFXで損失を出して、気がつけば借金は900万円→800万円!コツコツ返済して行く過程を公開していきます

広告

↓↓↓当ブログおススメ!
【無料・匿名OK・】
無料借金減額シミュレーター

ビジネスblog

年収に対する社長と私の見解の違いが発覚

投稿日:

こんにちは!

うつ病での休職から復帰して少ない給料ながら家族4人の生活費を捻出しながら借金返済を頑張っています。

再就職先ではアラフォーながら、新人扱いで最低年収を提示されました。がしかし、文句を言っていられる立場にはなかったので、少しでも残業をすればちょっとは手取りが改善されるかと思っていました。

会社は残業を極力しない様にという方針のため元々それほど残業をしていた訳ではありませんが、給料が少し増えているのを毎月末に見てニヤニヤしていました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

契約した年収について

私は会社に入る際に、2つの給料体系を提示されました。

  • 時給制
  • 月給制

時給制は交通費込み。

月給制は交通費別。

 

時給制、月給制どちらにしても年収換算にしたら同じ位に調整するとの説明だったので私は月給制を選びました。

 

理由としては、固定給プラス残業代で毎月の収入がある程度事前に分かるからです。

 

ですが、この残業代が曲者でした。

 

その理由は

月給を決める際に、年収を設定されました。

新人なので、最低ライン。前職の半分。

 

まあ、楽しく働いてそこそこ残業をすればなんとかなるかなと考えていましたが、甘かった!

 

今日突然社長に

「そういえば伝えてたか分からないけど、残業込みの年収だからね!」ってサラリと言われ、愕然としました。

 

今までの3ヶ月、いかに残業をするかを考えていたのに一気に引いてしまいました。

 

年収を時給で考えた際に、月の残業が20時間以内なら現状の月給制の方が高くなります。

ですが、それ以上になると働けば働くほど、時給は低くなり、最大で高校生バイトと遜色ない金額まで低下して行ってしまいます。

 

これからは

今まで以上に仕事にメイハリつけて、毎日キッチリ提示で上がる事に全力を注ぎます。

周りに白い目で見られても関係ありません。

そんな無駄な残業をする位なら、借金を返済するためにどうしたら安定的に副収入を得られるかを模索して実行して行きたいと思います。

残業をしなければ、ブログを書く時間もしっかり確保できるし、今進めている資格の勉強の時間も確保出来るし、良いことがたくさんありますね。

 

目先のお金を手にしようと残業をしようとしていた自分がバカみたいです。

 

早く、時給換算でサラリーマンである今の時給の半分くらいの副収入を得られる様に模索します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ランキング

ランキングに参加しております。
応援していただけると借金返済の励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

おすすめ記事と広告



-ビジネスblog

Copyright© 借金世界のサバイバル , 2018 All Rights Reserved.